トレンドブログ初心者に送る兵法「先んずれば制す」

この記事は2分で読めます

こんにちは。 はるばるです。

今回は、トレンドブログ初心者に送る兵法として

「先んずれば制す(さきんずればせいす)」を送ります。

 

もう、パッと見ただけで

「ハイ ハイ ハィーーーッ!」と

スポンサードリンク

あなたのスタンドが脳内で
「そのことなら もう分かってますから」 と

連呼しているかも知れませんが

 

そんなあなたのスタンドには
私のスタンドが

「ムダ ムダ ムダァーーーー!」 と

言うコトを聞かせるように

カウンターを当ててあげますね。
(なんのこっちゃ^^;)

- 分からない方は 「ジョジョの奇妙な冒険」を参考に願います ^^; -

 

ということで、

先んずれば制す』です。

トレンドブログ初心者には
この諺はとても大事。

 

 

この諺は
「史記・項羽本紀」から採られた言葉です。

大国の秦に人々が反乱を起こした際に
会稽(かいけい)の郡守・殷通(いんつう)が 項羽 に対して、

「先んずれば人を制し、遅れれば人に制せられる」

と示唆し、項羽は秦の都(咸陽)へ攻め上るのですが・・・

結局、先陣争いで 劉邦 に敗れ、
項羽の計画は失敗します。

 

こうしたセリフは
ビジネスを展開する上で良く言われることで

その意味するところは・・・

先に機運をつかみ、ライバルより一歩はやく手を打つことは、
勝利をつかむコツである。

ということになります。

 

それに似た言葉は沢山あって・・・

・先んずれば人を制す
・先手必勝
・機先を制す
・先鞭をつける

 

まったくもって
トレンドブログ も同じですね。

特に、ブログを立ち上げて最初のころは。

 

大事なのは、

「先に機運をつかみ・・・」 の「先」とは

単純に 事(こと)が始まった直後だけではなく
ことが始まるであろう未来」も含まれているということです。

まぁ、私のレポートでも言ってますが。

その「未来」の捉え方も事(こと)を基点とすれば
2通りありますよね。

 

・・・よね?

┐( ´ー`)┌

 

 

・事を本当に(未来として)予測するのか

・事があってから起こるであろう未来を予測するのか

とくに後ろの方は、
トレンドブログで稼ぐ上でとても重要な観点です。

なぜなら、
多くの(稼げない)トレンドブログ実践者は
起きてしまった事そのものや
極めて近いことしか記事にしないのに対し、

稼げる者は、
「起こるであろう未来を」記事にするからです。

その結果、誰よりも有利になり
大量のアクセスが発生(= 爆発)します。

 

ぜひ、この記事を読んで下さったアナタには
この記事から「稼げる者」のヒントを
つかんで欲しいと願います。

( ^ω^)ノ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

""